灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

仕事より大事なものがある。

 

 

生野銀山に行ってみない?」

 

 

 

 

友人からお誘いがきました。

生野銀山は日本遺産にも認定された兵庫県朝来市の観光名所です。

友人曰く、その辺りでは町おこしの一環で『生野ハヤシライス』なるものがいろいろなお店で提供されていてハヤシライス巡りができるらしい。

生野銀山とセットでドライブがてら、というお誘いでした。

 

 

 

「銀山かぁ・・・」

特に思い入れがなかったので、どんな感じなんだろうねぇと言いながら友人とググってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:raintree0106:20170813222757j:plain

 

こんなん見つけてしまいました!

 

 (主にアリの)銀山に対するテンションが一気に上がりました!

 

 

 

 

 

 

アリ「超スーパー地下アイドル、ついに発掘

 

アリ「ちょっ、総勢60人だって。AKBより多いのか。いや、AKBって結局何人だっけ。・・・どうしよう、推しメンをしぼれない!」

 

アリ「デビューシングルのタイトルがギンギラ銀山パラダイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリ「7月26日にデビューイベントがあるよ。」

 

 

 

 

 

友人「あ、でもその日はもしかしたら仕事が・・・」

アリ「こんな機会もうないかもよ。仕事と銀山どっちが大事?」 

アリ「銀山じゃないの?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事に決まってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局その日は友人の姪っ子のお宮参りの日だったため諦めました。

 

 

 

 

[参考] アリ 心の中の位置づけ

お宮参り > 銀山 > 仕事

 

 

 

 

 

 

デビューシングルおよび60人のメンバーについては公式HPで確認できます。全員の顔と名前、サイン、キャラ設定など細かくて、かなり面白いです。

www.ikuno-ginzan.co.jp

「ギンギラ銀山パラダイス」は一度聴くと、脳内でエンドレス再生されがちなので要注意です。

 

 

というわけで、少し前に生野銀山に行ってきました。

デビューイベントは逃しましたが大丈夫です。彼らは銀山に行けばいつでも会えるアイドルなのです。(常時 坑内で作業中)

 

晴天の日曜日、ボーイズたちに会ってきました。 

 

 

 

入口。テンション高まります。 

f:id:raintree0106:20170813214838j:plain

さりげなくボーイズがいます。(階段の上)

後ろ向きのシャイボーイです。

  

 

ボーイズと初接近。 

f:id:raintree0106:20170813215426j:plain

No.3 風太郎(ふうたろう)

洞窟内の風を操るクールな男。家が貧しく寺子屋には行けなかったが、彼には天性のミュージックセンスがあった。ロック、パンク、メタルにクラシック・・・。彼が送る風は瞬く間に音楽となって坑道内をこだまする。

好きな歌:WE WILL ROCK YOU

 

 風太郎の音楽の代わりにノリノリの友の歌声が坑道内にこだましてました。「ウィィウィル ロック ユー!」

 

 

f:id:raintree0106:20170813215621j:plain

No.4 飛鳥くん(あすかくん)

生まれた瞬間、父の金槌を持って3歩歩き、「生野銀山唯我独尊」と発言。生まれながらのエリート堀大工だ。さぼってばかりの父(へいくろう)と違って働き者の彼は、つぶれた血豆をなめなめ今日も岩を掘り続ける。

 

もちろん、父(へいくろう)もボーイズのメンバー。

 

 

f:id:raintree0106:20170813215710j:plain

No.5 潮(うしお)

くみ上げた地下水をペットボトルにつめ、「銀の湧き水」として売り出す計画を胸に秘める。ビジネスの才があり、頭も切れるが心の奥底にある自信のなさが彼を足踏みさせる。

愛読書「嫌われる勇気」

 

普通にこわい。

 

 

f:id:raintree0106:20170813220548j:plain

前:No.45 大吾郎(だいごろう)

一時はひとりで200㎏の石を運んだ銀山きっての力持ち。脱ぐとすごい。ギンギンだ! 

後:No.46 しずかちゃん

無口

 

たぶん全員無口ですよ。 

 

 

f:id:raintree0106:20170813220437j:plain

左:No.25 かなめちゃんA

GINZAN BOYSの広報窓口担当。 

右:No.26 かなめちゃんB

GINZAN BOYSの活動方針や、スケジュール管理、今後の売り出し方針等の決定権を持つ、BOYSカンパニーの中枢を担う裏のボス。芸能界やメディアとのパイプも太く、あの超有名事務所のMさんから銀座で設定を受けていたという驚きの目撃情報も。どんなゴシップネタも闇に葬り去る力を持つらしい。

  

AとBの違いが分かりません。

 

  

 

 

 

予想通りの超シュールな世界でした(・ω・)

どこ行ってもボーイズだらけ。みんなせっせと働いてました。

 

 

観光用に公開されている坑道は全長1㎞ほどで、深さは800mにもなるそうです。

通年の気温は約13度ほどとのことで、かなり涼しかったですよ。(ちょっと寒い)

 

 

f:id:raintree0106:20170813215911j:plain

こんな感じでお酒が熟成貯蔵されていたり(売店で販売されてます)

 

 

f:id:raintree0106:20170813220235j:plain

謎の滝があったり(そして何故だか鉱石が祭られている)

 

ボーイズ以外もなかなか楽しめました。

 

 

f:id:raintree0106:20170813214659j:plain

出口にも滝。

 

 

 

 

売店では心くすぐられる憎い演出もありました。

f:id:raintree0106:20170813220603j:plain

No.40 よさぶろう

 無類のゴシップ好きで、銀山イチの情報通。いつもニコニコ愛想はいいが、そのリサーチ能力は週刊文春並みとの噂で敵に回すと怖い。

「ドリルの誠とかなめAが付き合ってるらしいで~」

 

 

 

 

よさぶろうと写真が撮れますよ。

 

 

 

素晴らしいファンサービスです。

あんなポーズやこんなポーズで写真が撮れますよ。ちなみに誰も撮ってる人はいませんでした。

  

飛鳥くんとかの方がよかったんじゃないかな。分かんないけど。

 

 

 

売店ではグッズ販売もされてました。

f:id:raintree0106:20170813220611j:plain

スタッフに声をかけなければ購入できないシステム。(生き恥)

そしてどうやら飛鳥くん推し

 

f:id:raintree0106:20170813220636j:plain

 

どうなってるんですか(笑)

 

 

 

 

久々に笑かしてもらいました。

朝来市の行政としての本気さが伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

f:id:raintree0106:20170813220328j:plain

おススメです、生野銀山♡ 

あ、ハヤシライスは普通においしかったです。