読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

悲しくない人なんていない。

自分が悲しいときって自分だけが悲しいように感じます。

ていうか他の人の気持ちを想像する余裕なんてなくなるのかな。他の人がみんな楽しそうに見えて、楽しそうに笑ってる人を見ると落ち込む。

かなり闇が深いぞ自分、と思うわけなんですが(笑)

でもそんな闇深い自分も笑えるんです。

現実はドラマみたいにいいところで終わってくれないから、悲しくてもずっと泣いてられないし。

仕事して、友だちとご飯食べて、テレビ見て、冗談言って笑う。それでまたこっそり落ち込んだりもする。

もしかしたら笑ってる私は誰かからはただ楽しそうに見えるのかもしれないです。

私が楽しそうだと思ってる誰かは本当は悲しいのかもしれない。悲しいときでも人は笑えるんですよね。

大人はみんなどこかに少し悲しさを持ってるんだろうと思います。だから不幸だということではなくて、それでも笑えるのが大人なんだろうな。

大人ってカッコいいけど時にしんどい。

でも頑張ってカッコつけときたいと思います。

www.youtube.com

この人の声すごく好きです。