読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

恋ノ話

恋愛

恋をしていました。

いつもどこか冷めてる自分でもこんなに誰かを好きになれるんだな、とちょっとびっくりするくらい。

 いきなりこんなこと言い出して中二病みたい(笑)

アラフォーなのにすいません

 もう自分が恋をすることなんてないのかなと少し諦めていたときに、嘘みたいに恋をしました。本当に大好きで大事にしたかったのに、どうしてもうまくできませんでした。

もう若くはなくておひとりさまで、気にしないようにしてもやっぱりいろいろ気にしちゃうもんです。そんな時に彼が私を見てくれて好きになってくれた。こんなに素敵な人に好きになってもらえる自分はなんだか価値があるように思えてすごく嬉しかったです。

  優しい彼が決めたことだから、きっともう戻ることはないんだろうな。彼のために私ができるのは離れてあげることだけだと思ってます。

かつできるだけ元気にしてないといけないらしい。どういう手段でだか不明だけど『もう会わないけどいつまでも見守ってる』らしいので。

どうやって(・ω・)?エスパーですか。

今はそれどころじゃないけど、こういのも何年かしたらただただ腹立たしく思えるようになるのかな。『ずっと元気で綺麗でいて』とか勝手なこと言って、キラキラした美魔女より私は君の隣でしわしわのおばあちゃんになっていきたかったんだよ。

彼がハゲてデブで水虫の上に加齢臭を伴う痔主になりますように。あとでべそも。

だけど笑っていますように。

 

1か月前までは今週の私の誕生日は彼が祝ってくれるはずでした。

ひとりの時間にも少しずつ慣れてきたけど、やっぱりまだ思い出したり悲しくてどうしようもない気持ちになることがあります。

なので誕生日には思い切って旅に出ることにしました。いじましく連絡を待ってしまったりしないように(笑)

 

「人生、死ぬまでの暇つぶし」

今まで心の中でこっそり思ってて、自分のオリジナルだと思ってたけどどうやら違うらしいです。他の方がブログで書かれてるのを読んだんですが、みうらじゅんさんの名言のようです。

しかも私は割とネガティブな意味合いで思ってたんですが(悔しいときに歯を食いしばりながらつぶやく的な感じで)、本来(?)は『どうせ暇つぶしなんだから肩の力抜いて楽しんだ方がいいでしょ。どんな楽しいことして暇つぶしする?』的な、なかなかポジティブな意味らしいです。

 急にそこまでポジティブにはなれないけど、歯を食いしばるにしても楽しむにしても暇つぶしの方法はいろいろ見つけていきたいなと思います。