灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

あなたに笑っていてほしい。

アリはアリゲーターのアリです。

昔所属していた部署では同僚を動物に例えるのが流行っていました。

で、私はアリゲーターになりました。

アリゲーター【alligator】

ワニ目アリゲーター科の爬虫類の総称。長く突き出した口はクロコダイル科のワニにくらべ、幅広く扁平で先端が丸い。ミシシッピーワニ・ヨウスコウワニ・クロカイマン・メガネカイマンなど10種がある。
出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミシシッピーワニなんだかヨウスコウワニなんだかはっきりさせたいですよね。ワニ顔ではないと思いたいところです。

 

大好きな先輩がいます。

頭が良くて優しくて面白くて、言うべきことはきちんと言えるしっかりした人。

見た目は小さくて可愛らしいのに、たまに毒づくという実はブラックな一面も持っているというギャップの人です。

先輩イメージ。

f:id:raintree0106:20170226231136j:plain

先輩の見た目のイメージしか知らない同僚からは『私も仲良くなりたい!』とうらやましがられてました。先輩の裏の顔を知らない(・ω・)

先輩とは前述のお互いを動物に例えるという謎の慣習がある職場で一緒に働いていて、本当にお世話になりました。

その部署はかなり忙しいところで連日のように深夜までの残業続きだったんですが、偶然にも家が近所だったこともあり帰りはいつも先輩が車で送ってくれました。以前に書いたことがありますが私は人見知りです。(レベル7)

でもさすがに毎日のように車で一緒に帰ってると仲良くなりますよね。先輩はとてもいい人だし。

先輩とは担当業務が違っていたものの仕事面でもいつも気にかけてくれていました。

お互いが他部署に異動してからも先輩とのお付き合いは続き、平日の帰りや休日に遊んだり、旅行に出かけたりもしました。

私は方向音痴なんですが先輩はその上を行く方向音痴で、「右か左」の二択でほぼ確実に逆の方向を選ぶという奇跡の人です。それで飛行機に乗り遅れそうになったことも楽しい旅の思い出です。

アリゲーターについても散々いじられて、何回「バナナワニ園行こー」「行きませんっ」のやり取りをやったか分かりません。

私に姉はいませんが、先輩は私の事を「妹みたいに思ってる」と言ってくれてたみたいです。私ももし姉がいたらこんな感じかなと感じていました。

 

先輩は今、会社を休んでいます。

もともとは数年前の異動先での人間関係のトラブル。そこから発生する仕事のプレッシャーで先輩は疲れてしまったんだと思います。その頃に先輩は涙をこぼしながら打ち明けてくれました。

「もう無理かもしれないけど、アリには先にちゃんと伝えておきたかった。」と先輩は言いました。私はどういうことになっても先輩の味方だし応援する、と伝えました。

それから数年、しんどかったと思うけど先輩は頑張ったんだと思います。少しずつ元気を取り戻している様子で本当に嬉しかった。

「また一緒に旅行にも行こうか」

そんな話もしていました。

でもその話の後、去年の夏頃から先輩は長期休暇に入ることになりました。

先輩からは「ごめんね」のメッセージが届きました。

あまりこちらから連絡をすると負担になりそうなので連絡はできるだけ控えてましたが、今日久しぶりにメッセージを送りました。

先輩からは「ごめんね」「ありがとう」と返事がありました。

 

先輩に謝ってほしくなんかないのに。

謝らせてしまうだけの自分の無力さが悲しいです。

このまま待つだけしかできないのかな。

また先輩と笑って話せる日が来てほしいです。

少し先の楽しみが今日を少しだけ幸せにする。

前に2月の年休で映画を観ようかな、という話をしてましたが

raintree0106.hatenablog.com

 

昨日の午後に半日休をもらってしまいました。

プレミアムフライデーとは完全に無関係。マンションのトイレが壊れた(・ω・)

というわけで映画に行けるのは3月になりそうです。

 

 

映画もいいですが、最近楽しみにしているテレビドラマがあります。

f:id:raintree0106:20170225182915p:plain

『カルテット』 TBS系 火曜日 22:00~ 

出演は松たか子満島ひかり松田龍平高橋一生。豪華キャストに始まる前からこっそり期待していた作品です。第1話を観たときから「これめっちゃ好き」と思いました。

まず言葉選びのセンスが好き。さらっと話したセリフが実は後で本質を突いていたりして緻密に作りこまれてるなーと思います。ストーリーもただの恋愛ものではなく、それぞれのキャラクターの背景が奥深くて引き込まれてしまいます。

そんな練りに練られた脚本を実力のあるキャストたちが演じていて本当に最高です。好きすぎてリアルタイムではなくわざわざ土日に観てます。ちゃんと作品に向かい合って観たい(・ω・)

最高の離婚』『Mother』などの作品を手掛けた坂元裕二さんという方の脚本だそうです。例にあげた2作品は観てなくて坂元さんのお名前も今回はじめて意識したんですが実力のあるすごい方のようです。すごく好きな感性の方だなと思いました。

これから注目しよう(・ω・)

 

 

ドラマつながりでこれも。

f:id:raintree0106:20170225185627j:plain

プリズン・ブレイク

急に海外ドラマなんですが(笑)

シーズン1が2005年からアメリカで放送開始されて以来、シーズン2、シーズン3、シーズン4、ファイナルブレイクまで続いた大人気ドラマです。

2010年に放送されたファイナルブレイクでシリーズ完結、だったはずなんですが、このたびめでたく新シーズンが始まるみたいです。

去年海外ドラマにどっぷりハマった時期がありまして、その時期にシーズン1からぶっ続けで観ました(笑)

身も蓋もなくまとめると脱獄の話ですが、とにかく主人公のマイケルがクレバーでかっこいいです。そしてイケメン。完全に天才です。主人公以外のキャラクターも悪役を含めて魅力的で目が離せないストーリー展開も大好きでした。

まぁシーズンが続くごとに何回脱獄すんねん、とは正直思いましたが。

もともと一般市民だったマイケルですがシーズンが続くにつれ、前科何犯ですか?な状態になりました(笑)

www.youtube.com

シーズン5は4月10日から日本で放送開始らしいです。

絶対観よう(・ω・)

まだ観たことない人、今からシーズン1から順番に観たら間に合うよ。一緒に観よう。

もう観てるよという人、一緒に観よう。

今からすごく楽しみです。

 

 

もうひとつ海外ドラマ。

f:id:raintree0106:20170225193259j:plain

『スキャンダル 託された秘密』

ホワイトハウスの広報官だったオリヴィア・ポープが、政界・財界セレブのスキャンダルから犯罪まで裏でもみ消す敏腕フィクサーとして活躍する姿を描くポリティカルサスペンス。

これも海外ドラマにどっぷりの時期にハマった作品。シーズン3まで観てたんですがいつの間にかシーズン6まで進んでた!(シーズン6は現在アメリカで放送中)

ホワイトハウスの闇、大統領の秘密など息を詰めてのめりこんでしまうストーリーです。そして優秀で個性的なメンバーを率いて活躍する主人公オリヴィアがとにかく美しい。作品中で彼女はいつも白い服を着ているんですが、影響を受けすぎて一時期白い服ばかり選んでしまうようになりました(笑)

 オリヴィアを演じているケリー・ワシントンはPEOPLE誌が選ぶ「世界で最も美しい顔」に何度もランクインしている常連みたいです。本当にきれい。

www.youtube.com

 これも続きが観たいなぁ。

 

少し前まで気持ちを集中させることが難しくて、何かを鑑賞したりなんていう楽しみをしばらく忘れてました。今はまた何かに集中してみたいなという気持ちです。

ただ暇なだけか、現実逃避かもしれないけど。

楽しみがたくさん見つけられるといいな。

 

www.youtube.com

この人は才能のかたまりだと思います。

ピーターパンと聖母の話。

昨日は夕食にナポリタンを作りました。

f:id:raintree0106:20170223222656j:plain

目玉焼きが乗っかってるだけで、個人的にごちそう感が3割増し。

基本的に夕食は翌日のお弁当を意識したメニューなんですが(夕食のおかずの一部が翌日のお弁当になる)、今日は同期の友人と外食ランチだったので(*'ω'*)

 

同期はいつも笑顔で人を気遣える心優しいみさきちゃん(仮名)。

彼女とは入社して最初に配属された部署が同じだったところからのお付き合いです。出会った頃からいつも人のことばかり考えて、ともすれば自分の事を後回しにして我慢してしまうみさきちゃんは「ものすごく優しくていい人」と評判です。

そんなみさきちゃんはあることを機にとうとう「聖母」と呼ばれるまでになりました。

 

彼女の旦那さんは同じ会社の先輩の広田さん(仮名)。彼は私たちが最初に配属された部署の先輩として一緒に仕事をしていた人です。年齢はみさきちゃんより10歳ほど上で、出会って20年ほど経ちますが彼は昔と全く変わらない。ある意味ピーターパンのような人です。

広田さんは身障者です。詳しいところを確認したことはないのですが、脳性麻痺のための手足の運動機能障害や言語障害があります。

 私は広田さんと同じ係に配属され、広田さんがリーダーを務める業務の担当にもなったので人生で初めて身近に接する障がい者の方でした。

広田さんはとにかく明るいです。

障がい者」と心のどこかで特別視してしまうガチガチの綺麗ごとでできた心の壁を、破壊的な明るさで本当に破壊してきた。

 頭のいい方なので仕事はよくできますが、女の子大好きだし、おやじギャグ連発だし、たまに理不尽なこと言って当時新人だった私を悩ませたり、話してると8割の確率でよだれ垂らすし、でもなんか憎めない先輩でした。覚えがいいとは言えなかっただろう私に(よだれ垂らしながら)一生懸命仕事教えてくれたし、みさきちゃんを含む若手数人を連れてご飯にもしょっちゅう連れて行ってくれました。

みんなで飲んだあと、急に足が痙攣したらしくよろけながら畑に突っ込んでいった広田さんの姿は今も忘れられません。お腹痛くなるくらい笑いました。

綺麗ごと的にはそういうので笑うのはいかがなものか、なのかもしれませんが最初に壁を破壊されてる私たちにとってそこで笑わない方がいかがなものかです。

急に手足が痙攣するのも、慣れないと聞き取りづらい独特な喋り方も、よだれがだらだらなのも「障がい」というより広田さんのキャラクターとしか思えなくなってました。だから、よだれ垂らされたら「もうっ」て怒れるし、畑に突っ込んでいったら爆笑できたんだと思います。(後でちゃんと助けました)

 そんな広田さんと付き合ってる、とみさきちゃんから打ち明けられたときは本当にびっくりしました。仲いいんだなとは思ってましたがマジか。。

可愛くて元気で明るいみさきちゃんを広田さんが好きになるのは非常によく分かるけど、みさきちゃんは広田さんでいいのかと(笑)←失礼①

仕事でお世話になってるし愛すべきキャラクターだけど、(悪い意味で)ピーターパンみたいな広田さんは恋愛対象じゃないと思ってました。←失礼②

普通に我儘なこと言って後輩相手に本気でケンカしてたし。私も困らされたし(笑)。

 

そして2人は結婚しました。たぶんもう13年くらいになるんじゃないかな。

子どもも生まれてとても幸せそうです。

結婚を機にみさきちゃんの周りからの評価が「優しい人」から「聖母」にランクアップしました。ある意味広田さんのお手柄(・ω・)

さきちゃんはいつも周りを気遣う優しい人だけど、時に気を遣いすぎて自分が疲れてしまうことがあるんだと思います。そんなみさきちゃんは広田さんと一緒にいる時だけは気を遣わずにリラックスしているのが分かります。遠慮せず言いたいことをポンポン言っている。広田さんは「いつも言われちゃうんだー」と嬉しそうに笑っています。

 

きっと広田さんがみさきちゃんを好きになったように、みさきちゃんが広田さんを好きになった理由がちゃんとあるんだろうなと思います。

 

永遠のピーターパンの広田さんですが、年齢を重ねるにつれて身体が弱ってきているようです。みさきちゃんは会社まで車で送迎したり病院に付き添ったりと本当に一生懸命です。そんなみさきちゃんを広田さんはいつも気遣っています。

今日のランチで聞いた話では、仕事や家族のことなどでみさきちゃんは大変みたいです。頑張り過ぎてしまわないか少し心配だけど、広田さんと一緒ならきっと大丈夫だろうなと思います。

日本にディズニーランドはいくつあるんだろう。

パン焼いてみましたよ。

f:id:raintree0106:20170219225515j:plain

手前からハムチーズ、さつまいも、ごま。

ちょっとびっくりするくらい簡単でタマゴやバターも一切使わないので、これめっちゃおススメです。もうパン屋さん行かない。(嘘)

❁ビックリ♪超簡単なイタリアンブレッド❁ by kurukurumin [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが260万品

 

わが社ではワークライフバランスの一環で、業務に支障のない範囲での月1日以上の年休取得が推奨されています。赤字のとこ大事(・ω・)

以前の部署にいるときには「ん?それ食べるやつ?」くらいに思ってました。聞いたことあるけど周り誰も見たことがないUFOみたいな存在。

今の部署に異動してはじめて存在を確認しました。UFO発見。

 

今月も年休を取ることができるんですが、なにしようかなーと考え中です。

別に出かけたりしなくてもいいんですが、平日だからどこ行くにしても大体空いてるのが魅力的なんですよね。で、考えたところで思い付いたのがこれ。

f:id:raintree0106:20170219233051j:plain

映画「彼らが本気で編むときは、」公式サイト 生田斗真主演。2017年2月25日(土)全国ロードショー!

 

最近CMでもしてるし、きっとチェックしてる人はたくさんいるはず。『かもめ食堂』や『めがね』の萩上監督の最新作です。

複雑な家庭環境で母親が家出してしまった小学生の女の子とその叔父(桐谷健太)、叔父の恋人(生田斗真)の3人の奇妙で温かい共同生活のお話。

生田斗真くんが性別適合手術を受けたトランスジェンダーの役。あらすじには叔父の美しい恋人、と書かれてました。確かに綺麗な顔してるけど女性に見えるんだろか。生田斗真感が強すぎないか?が個人的な思いですが、観てみたら印象が変わる気もします。

生田斗真くんは前に舞台で観たことあるんですが、そのときは歌って踊れるヴァンパイアの役でキレッキレのダンスと歌を披露してました。イメージが真逆の役を今度はどんな風に演じてるんだろう。ところで歌って踊れるヴァンパイアの真逆ってなにかね(・ω・)?

 

トランスジェンダーの知り合いがいないので、そういう方面は詳しくないんですが最近おねえキャラとか女装家の方とかをテレビでよく見るようになった気がします。きっとたくさん悩んで葛藤した経験があるだろう彼女(彼)たちには人間的に魅力を感じる人が多いです。

ちなみにマツコが好きです。好きに話してるようでいて誰かを傷つけたりはしないし、できる範囲だろうけど正直に話してると感じさせるのが素敵。頭いい人ですよね。

 

昨年末に福岡でニューハーフショーを観る機会があったんですが、すごかった。とにかくすごかった。

お笑い系も何人かいましたが、7割くらいは本気で美しかったです。海外(タイ、フィリピンなど)の方がほとんどみたいだったけど彼女たちのレベルは高い。足が長くて、アニメのキャラクターみたいなスタイルでした。

ショーが始まるまでは彼女たちがテーブルについてくれるのでお話したり、お触りしたりできちゃいます。私の隣に座ってくれたアヤちゃん(タイ人)も美しかったです。もちろんアヤちゃんのおっぱい触りましたぜ(・ω・)ノ(遠慮してたら向こうから「さわってさわって!」と胸に手を引き込まれた)

ショーはなんでだかほぼディズニー仕立てで、アラジン、白雪姫、シンデレラなどの衣装と曲で踊ってくれました。ただただ美しいものや、セクシーなやつ(おっぱいやおしりポロリ)、笑えるのもあって、なんだか夢を見てるような時間でした。

ショーの最後に曲に合わせて女の子たちが各テーブルをまわってきて、そのときにお気に入りの子の下着の胸元などにチップ(千円札)をはさむというシステムだったので、アヤちゃんの右乳にはさみこみました。

そしたらアヤちゃん、左乳も近づけてきた(・ω・)強欲ー☆

そんなこんなで楽しかったです。

福岡にもディズニーランドがありますよ。

福岡のディズニーランド↓↓

タレント|中洲コミックパブアカデミー

 

なんだか話が脱線しました(笑)

映画は25日から公開なので今月中に年休のタイミングと合わせられるかちょっと微妙だけど、できたら観に行きたいと思います。

美人だって損をする。

美人は得、というのが世間の一般常識だと思います。

でも美人で損することだってあります。

同僚のモデル級の美人は美しすぎて既婚の上司にストーカー的に好かれ、周囲にはいけない関係だと誤解されてました。

モテモテな様子を快く思わない女性にあらぬ話を吹聴されて女性グループから無視されたこともあるらしいです。

それ実は性格悪いからじゃないの?と思われそうですが、心優しくてものすごくいい人ですよ。

容姿がいいのはラッキーなことだけど、それでなんでもうまくいくわけでもなく美人もそれなりに大変だなぁと思います。

 

 

 

実は私も可愛すぎて無視されたことがあります。

 相手は職場の同僚女性でした。今の部署に異動して2年目になりますが、その前の部署には5年在籍していました。以前の部署は一言で言うと仕事の量・質ともにブラック。

毎日の残業は当たり前で、休日・深夜の呼び出しも普通にある。その上、仕事内容もかなりストレスがかかるものでした。

仕事がえげつない分、職場内には「もう逆にみんなで笑おうぜ☆」的な連帯感が生まれており人間関係は良かったです。ブラックな職場にはブラックな笑いですぜ( ・ิϖ・ิ)

そんな職場で出会った彼女とは最初仲良しでした。

大所帯の部署だったので係が6つほどあり、彼女とは別の係だったんですが、年が近く、家も超近く、共通の敵(ブラックな仕事)があったことで出会ってすぐに打ち解けてました。仲良しの頃は週2くらいで会社帰りにご飯に行って、一緒にゴルフレッスンに通ってみたり、旅行にだって出かけた仲です。

関係がおかしくなったのは私が職場で5年目を迎えた年の春。

部署に7つ目の新しい係ができることになり、その起ち上げメンバーとして私と彼女と他数名が引き抜かれることになりました。私は係異動に合わせて仕事の担当が変わり、新人の指導係になり、他部署から異動してこられた新係長のサポート役をこなす、というなかなかハードな状況に置かれることになりました。ちなみにこの時の新人くんがかなりの暴れん坊だったというのはまた別の話です。

とにかく激務の日々を過ごして1か月ほど過ぎた頃、彼女は私を無視するようになりました。話しかけてもそっけないな?、からどんどんエスカレートして、すぐに声をかけても返事がなく視線も合わせてくれなくなりました。具体的には、

  • 仕事の電話の取次ぎで声をかけても無反応。(3回くらい呼びかけると、こちらを見ないまま受話器をとる)ハートの強さに感心( ・ิϖ・ิ)
  • 共通の知り合いから私への飲み会の誘いを勝手にスルーして自分だけ出席(2回)。
  • 私が主賓の飲み会(送別会)をドタキャンして来ない。会社行事ですぞ(・ω・)

 などなど。細かいエピソードはもういちいち書ききれません。。

バレンタインにも思い出(?)があります。2年前のバレンタインは絶賛嫌われ中の時期でした。係の男性にチョコを贈ることになってたんですが、彼女とは会話ができないし係に女性は私たち2人きりだしでまぁめんどくさかったです。

とりあえず買い出しどうするか問題とか予算どうするか問題の相談のためLINEをしてみました。が、返事が来ない。。既読にもならない。。

 まさかのブロック(・ω・)

 結局、バレンタイン2日前にやっとショートメッセージを送ることができ、午前1時に超そっけない返事が返ってきたので、ひとりで買い出しして当日朝早めに出勤して配りました。全部配り終えた後に出勤した彼女が何も知らない係の男性たちからのお礼に「へへ」とはにかみ笑いをしてるのを見た時にはなんかもう「すげー」の気持ちだけでした(・ω・)

 

そんな状態は1年ほど続き、私が今の部署に異動したことにより自然消滅となりました。

最初は悲しかったし悩みました。私は彼女を友だちだと思ってたから。

気づかないうちに傷つけるようなことをしたのかと思い、ちゃんと話すための機会をうかがいました。でもそんな機会を見つけることはできませんでした。そもそも仕事に支障を来たす勢いで全力で存在を無視されていて、隣から声をかけても顔すら上げてもらえませんでした。

 

 無視が始まってから半年ほどは耐えてたんですが、さすがにしんどくなって別の部署の友人に打ち明けたところ、友人は本人以上にめっちゃ怒ってくれました(笑)

ひととおり激怒したあと、なんでそんなに嫌われたのかについて一緒に考えてみました。

最初に彼女の態度がおかしいと感じた前にあった出来事を思い出してみると、当時の私の激務っぷりを見かねた同じ係の男性が他の係員たちに「アリが大変だからみんなで助けよう」的な発言をしてくれてました。

で、係全員に「アリを助けようぜっ」みたいな空気がなんとなく生まれてた気がする。ちなみに私と彼女以外の係員は全員男性です。

 

 

・・・可愛すぎたか。

私の可愛さが職場の男性のハートを鷲掴みにしてしまい、そこへの嫉妬ゆえの行動か。

隣にいた友人の「なんでやねん」のつぶやきはもう聞こえない。そういうことで落ち着きました。 

 

彼女とは今でも社内ですれ違うことはありますが今も絶賛嫌われ中の模様。

こんなに嫌われてしまった本当の理由は結局分からないままです。

彼女にとって私は「友だち」ではなかったんだろうと思います。もしかしたら私は彼女を傷つけたのかもしれないけど、少なくともそれは彼女を傷つける意思を持ってしたことではないです。でも彼女は私を傷つける意思を持って行動をしたんだな、と思うとやっぱり少し悲しいです。それくらい嫌われただけのことかもしれないけど。

世の中全ての人に好かれるなんて不可能だから、私は自分の手の届く範囲で私を好きでいてくれる人を大事にしようと思います。

この話をしたときに自分のことみたいに怒ってくれた友人とか。

 

友人の口癖は「他人は信じるな。」ですけど。夫婦でのスローガンらしい( ・ิϖ・ิ)

悲しくない人なんていない。

自分が悲しいときって自分だけが悲しいように感じます。

ていうか他の人の気持ちを想像する余裕なんてなくなるのかな。他の人がみんな楽しそうに見えて、楽しそうに笑ってる人を見ると落ち込む。

かなり闇が深いぞ自分、と思うわけなんですが(笑)

でもそんな闇深い自分も笑えるんです。

現実はドラマみたいにいいところで終わってくれないから、悲しくてもずっと泣いてられないし。

仕事して、友だちとご飯食べて、テレビ見て、冗談言って笑う。それでまたこっそり落ち込んだりもする。

もしかしたら笑ってる私は誰かからはただ楽しそうに見えるのかもしれないです。

私が楽しそうだと思ってる誰かは本当は悲しいのかもしれない。悲しいときでも人は笑えるんですよね。

大人はみんなどこかに少し悲しさを持ってるんだろうと思います。だから不幸だということではなくて、それでも笑えるのが大人なんだろうな。

大人ってカッコいいけど時にしんどい。

でも頑張ってカッコつけときたいと思います。

www.youtube.com

この人の声すごく好きです。

本の虫は、たぶんかわいい。

今日はマフィン作りました。

f:id:raintree0106:20170212194644j:plain

↑あまいの。(マーブルチョコ&くるみ)

 f:id:raintree0106:20170212194740j:plain

↑しょっぱいの。(ハム&チーズ)

バターも牛乳も使わず、ある材料ですぐに作れるので最近のお気に入りレシピです。

焼くまで10分♪強力粉のマフィン by クックエイチ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが259万品

この週末は久しぶりに読書に集中しました。

 ①『オレたちバブル入行組』

 ②『オレたち花のバブル組』

 ③『銀翼のイカロス

ドラマ『半沢直樹』の原作にもなった池井戸潤さんの作品です。気づいた方もいらっしゃると思いますが、本当は②と③の間に『ロスジェネの逆襲』が入って4部作になります。が、都合により私は③①②の順番に読みました(笑)ロスジェネはこれから読みます(・ω・)

ドラマでは①②の内容が描かれてたみたいです。ドラマ観てたけど、それでも面白く読むことができました。登場人物がドラマのキャストに脳内で自動変換されたけど、それはそれで分かりやすくてよかった(笑)

分かりやすい悪者が登場して、それを半沢さんがぎったんぎったんのめためた(ジャイアン風)です。そこに行き着くまでに悪者が半沢さんを陥れようと妨害してくるんですが、どんなに追い詰められても半沢さんは屈しないし諦めない。相手がどんなに偉い人だろうがべらんめえ口調で論破しちゃう。そして出世街道を進むというちゃっかりさん(笑)

現実的でないとこもあるけど勧善懲悪でスッキリです。てか、半沢さんが容赦なさすぎてもうやめてあげて、という気持ちにもなりました。

でもできる男はかっこいいです(はあと)

 かっこいい男性といえば、もうすぐバレンタインですね。私の職場は男性ばかりで女性は私を含めて2人しかいません。が、職場行事としてのバレンタインはしないことになってるのでチョコの用意はしないつもりです。

職場行事としての義理チョコは人間関係の潤滑油としてアリだと思うのですが、個人的に渡す義理チョコって少し苦手です。お世話になってますの印なんだけど、あれってお返しありきなんですよね。。なんとなくそこに違和感がある。

そんなことを思うのは私が人見知りレベル7だからかな(笑)本命チョコについては全く違和感ないし。そこはむしろお返しください! 

raintree0106.hatenablog.com

 本命も義理もない今年のバレンタインは私にとっては普通の日なので、読書の続きでもして過ごそうかと思います。