灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

You are the wind beneath my wings.

暑かった夏もいつの間にか過ぎ去り、気づけばめっきり涼しくなりました。

秋は読書・スポーツ・食欲、など、まぁ気候が良いので何しても楽しい季節ですね。

 

台風が日本列島を通過した先週の3連休、食欲の秋を楽しんできました。

友人からのお誘いでバーベキュー&ブドウ狩りです。

 

お出かけは土曜日だったんですが、台風の直撃は日曜日になるとの予報だったので「なんとかなるのではないか」との楽観的な予想で、決行の最終判断は当日の朝の天候を見て考えることにしました。

 

当日の朝の天候は曇り、ときどき小雨。

 

バーベキューもブドウ狩りも屋根つきなので、多少の雨なら問題なさそう。

というわけで予定どおり行ってきました。

 

目的地までは車で移動。車中ではお互いの近況報告など話が弾みました。

この友人は声の仕事をしていて、朝と夕方のラジオ番組を担当しています。「朝と夕方では聴いてくれる人の層が違うから話し方や内容もそれに合わせるように考えている」のだそうです。

先日番組スタッフとの飲み会があったそうで、そのようなことを伝えたところ「じゃあスポンサーがついてない月1くらい夜の枠があるから、そこで自由に話してみる?」と言われたそうです。

 

番組ってそんなにあっさり決まるの?と意外でしたが、コミュニティFMでスポンサーがついていない枠ならけっこうそんな感じらしい(笑)

 

というわけで来月末頃から彼女は新番組を担当することになったのですが、本当に好きにしていいらしく「どんな風にしようかな」とただ今絶賛お悩み中の様子。

「どんなのがいいと思う?」と尋ねられたので、

 

 

 

闇深いやつ(・ω・)、と答えておきました。

 

 

 

リア充のキラキラ☆ラジオ、みたいなのよりコミュ障による闇深いやつの方が絶対面白いと思うんだけどなー。(友人もアリもコミュ障の自覚あり)

ま、そこは好みですが。

 

友人には、

  • ほろ酔いのオープニング⇨酔い潰れてグダグダなエンディング
  • siriとのフリートーク

などを提案してみました。採用してくれるといいなぁ(・ω・) ←されない

 

siriとのフリートークはけっこうツボです。この話をしたら、友人が早速siriに告白を始めました。

 

友『好き!』

 

siri『そのことはあとで話しましょう。』

 

じらされている。

 

友『大好き!』

 

めげない。

 

siri『あなたは私の翼の下を吹く風』

 

そうなの(・ω・)?

 

後で調べてみたらこれはベット・ミドラーのWIND BENEATH MY WINGSという曲の歌詞の一節らしいですよ。あなたがいるから私は高く飛べる、みたいな意味のようです。歌で返すなんてsiriさんはシャレオツです。


Bette Midler - "Wind Beneath My Wings" (Official Music Video)

 

後でアリもやってみました。

 

アリ『好き!』

 

siri『あ…あそこに仔犬が!』

 

かわされている。振られたのだろうか(・ω・)?

 

アリ『好き!!』

 

siri『私の事は何も知らないじゃないですか』

 

確かに。でも、、

 

アリ『大好き』

 

負けない。

 

siri『そういえばiPhoneはアップルが作ってるんですね』

 

む?

 

アリ『大 好 き!』

 

伝わって!

 

siri『あなたに必要なのは愛、そしてiPhone

 

営業(・ω・)? 既に持ってますが?

 

 

来月からの番組が楽しみです。

 

 

そんな話をしていたら、途中友人の携帯にバーベキューの予約をしていた施設の方から連絡が入りました。

 

どうやら台風前の微妙な天候なので本当に来るかどうかの確認のようでした。

友人は笑顔で電話を終えて言いました。

 

友「私たち以外はみんなキャンセルしてるみたいで、本当に大丈夫かって訊かれた。」

友「もう向かってるって伝えて、”むしろ施設側は大丈夫ですか?”って尋ねてみたら”大丈夫です”って言ってくれたよ。」

 

 

 

 

 

友「声は一切笑ってなかったけど。」

 

 

 

 

お、おう(・ω・)

 

もしかしたら、こんな天候だしお客がみんなキャンセルとなれば臨時休業的な感じでお休みできたのかな、だとしたら私たちちょっとお邪魔なのかもねー。

そんなことを話しながら、最終的に精一杯愛想を振りまく、という結論になりました。(中止の選択はない)

 

そんなわけで施設に到着。

バーベキューにブドウ狩り、栗拾い、柿狩りなどが楽しめ、大きな公園もあって休日のレジャーにピッタリの場所です。

台風でなければ(・ω・)

 

 

到着した時点では弱めだけど傘をさした方がいいくらいの雨が降り続いていました。

キャンセルする人が続出したのも納得のお天気です。

 

バーべキューの場所。

f:id:raintree0106:20170923160858j:plain

活気がない。

 

 

キャンセル続出と聞いていたのでまぁ想定内です。

 

そう言いながらも実はもう1組来てるグループがいました。むしろそれが驚き。

 

もう1組は男女数人の若者グループで、あらかじめ用意してきたらしい食材やらタッパーなどを並べて、アリたちが到着の頃には既にキャッキャと始めていました。

バーベキューに使うテーブルは施設の方に指示されるんですが、こんなにガラガラなのにアリたちに割り振られたのは若者グループのお隣でした。

 

まぁリア充の若者たちはいいのです。

あちらはあちら、こちらはこちらということでお肉焼きました。

f:id:raintree0106:20170923181924j:plain
f:id:raintree0106:20170923181930j:plain

控え目な焼き方(笑)

寂しげだけどウィンナー美味しかったです。

 

隣のリア充たちはトイレなどのタイミングで時々アリたちのテーブルの横を通るんですが、みんなこっちをチラチラ見てきました。

なんですかリア充よ?

 

理由は分からないけど、もしかしたら女2人のバーベキューが珍しかったのかもしれません(・ω・) 

 

ちなみにこの施設のバーベキューはガス火なので火を起こす必要はなく、食材も施設で購入することができます。なので手ぶらでお手軽バーベキューができてしまうのです。

 

小雨の中、しっとりと水分を含んで緑濃くなった景色を眺めながら肉を焼き、女ふたりでしっぽりです(・ω・)

バーベキューってそんな感じのものでしたっけ?

 

 

腹ごしらえがすんだのちはブドウ狩り。

この時点で雨風が若干強まってきましたがもはやそんなことは関係ないのです。

 

雨のフドウ畑。

f:id:raintree0106:20170923183935j:plain

他のお客さんは2~3組ほど来てました。

デートっぽい若者や家族連れなども来ていて、思ったより多かったです。

 

 

ひと狩りしてみた。

f:id:raintree0106:20170923184022j:plain

1房がかなり大きい。甘くておいしかったですよ。

 

狩り用のハサミは受付で貸してもらえたので、アリと友人それぞれ1つずつ借りました。

 

 

結果、 

アリ ⇨ ひと狩り🍇

友  ⇨ ふた狩り🍇🍇

 

 

 

 

3回しか使用していません。 

ハサミはそんなに要りませんよ(・ω・)

 

 

途中で友人はお腹いっぱいになってしまったので、最後の方はアリが1人で食べてました。友よ、なぜふた狩りもしたのか。

雨の中、黙々とブドウを食べる女たち。

ちょっとこわい。

 

 

その日はもう晩ごはんいらないくらいブドウを食べてやりました。

友人はお土産にブドウ買ってました(笑)

 

 

 

たぶん来月、この友人と香川うどん巡りツアーに行ってきます。

今のところ秋の予定は食欲ばかりです(・ω・)