灰色デイズ

やわらかくてぼんやりした灰色に包まれた日々

東京・鎌倉旅(的)日記。~東京編~

9月はじめに2泊3日で東京出張に行ってきました。

仕事の合間の自由時間を利用してちょっと(?)旅気分で楽しんできたので、そのまとめです。

 

 

移動日として与えられた1日目は、1日をがっつり使って鎌倉観光してみました。

が、張り切って歩き回ったせいで体力の限界を迎えてしまい、予定していた他の立ち寄り先は諦め早々に東京に向かうことにしました。

 

鎌倉編はこちら。

raintree0106.hatenablog.com

 

というわけで、ここからは東京でのあれこれです。

東京編

その① ホテル龍名館東京に宿泊。

f:id:raintree0106:20170916220636j:plain

写真がボヤボヤすぎて分かりにくいですが、今回の東京での宿泊先の『ホテル龍名館東京』です。

こちらのホテルはミシュランガイド東京に 6年連続掲載されているという素敵なホテルです。今回はいつもの出張よりちょっといいところに泊まってみました(・ω・)♡

 

東京駅からは徒歩3分という好立地です。

事前に読んだ宿泊者の口コミでは『スリッパがふわふわ!』『一滴の水も洗面スペースに漏らさないシャワーカーテンがすごい!』など絶賛の嵐でした。

 

正直「それがそんなに凄いのかしら(・ω・)」と思ってたんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

凄いぜ(・ω・)

 

 

 

 

 

スリッパは予想を越えてふわふわで気持ちいいし、シャワーカーテンも見た目は一般的なものと同じに見えましたが、本当に1滴の水も漏らさないという驚くべき機能性でした。他にも細やかな心遣いとかいちいち気が利いていて心底感心しました。

さすがミシュラン。ビバ、ミシュラン

 

15階にあるホテルのフロント前のロビースペースには、緑茶・紅茶・ホテルオリジナルのブレンド茶などが用意されていて東京の街を眺めながらゆっくり寛ぐことができます。

ちっちゃいですが書棚が設けられていてその場で自由に読んだり、フロントで貸出ししてもらって部屋でゆっくり読むこともできるそうです。本好きには素敵すぎるサービス。

 

この日はもう歩き疲れていたので東京でどこかへ行く気にもならず、このロビーでのんびり過ごすことにしました。

 

ロビーの様子。

f:id:raintree0106:20170916225440j:plain

他に人はおらず貸切り状態でした。

 

f:id:raintree0106:20170916225548j:plain

4種類のお茶とコーヒーがありました。

アリはホテルオリジナルブレンドのお茶を選びました。美味しかった(*'ω'*) 

 

書棚の本の数は多くないですが面白い画集があるなどちょっと変わっていてウキウキしました。どちらかというと海外の方に喜ばれそうな日本の伝統文化に関する本が多かった気がします。歌川国芳の画集とかもありましたよ。

 

ちなみに私が読んでたのはこちら。 

今昔妖怪大鑑 -湯本豪一コレクション-

今昔妖怪大鑑 -湯本豪一コレクション-

 

古今の妖怪の絵やグッズなどが掲載されてます。こういう本って自分ではなかなか買わないけど読んでみると楽しいです。

f:id:raintree0106:20170916225532j:plain

向かいのビルで働く人達をウォッチングしたりとか。

いろいろ妄想できてこれ楽しかった。(妄想族)

 

朝食の評判がすごく良かったので1日だけ朝食を付けてもらったんですが、それもすごく美味しかったです。2日間とも朝食つけても良かったかも。

すごくいいホテルだったので機会があればまた泊まってみたいなぁ。

 

でも一つだけ気になることがありました。

このホテルは立地がとてもよくて、公式HPでも他の旅行サイトなどでも「東京駅徒歩3分」をかなり前面に出してます。

が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京駅構内を15分ほど歩きましたよ(・ω・)

 

 

 

 

 

いや別にホテルは全然悪くないんです。

東京の駅を他の駅と同じ感覚で考えてはいけないですね。駅が広すぎで、もうあの中にひとつ(ふたつ?)の街が入ってます。

何回来ても東京駅の仕組みが分かりません。分からず歩いてたらいつの間にか道が開ける(出口にたどり着く)みたいな。あそこは迷宮なんでしょうか(・ω・)

 

が、本当にいいホテルでした。
www.ryumeikan-tokyo.jp

 

その② サラベスで朝ごはん。

f:id:raintree0106:20170918162452j:plain

ホテルの朝ごはんは1日しかつけてなかったんで、どうしようかしらと思いながら駅に向かって歩いていたら発見しました。ホテルが駅から徒歩3分なのでマイナス1分くらいとして、東京駅から徒歩2分くらいでしょうか。

「朝食の女王的なやつ」くらいにしか知らなかったんですが、せっかくなのでお上りさんを前面に押し出して行ってみました。

 

ちなみに時系列が分かりにくいですが、その①からは1日飛んでます。

〇1日目

 朝:鎌倉到着

 昼:鎌倉ぶらぶら

 夜:ホテル入り⇨就寝 その①

〇2日目

 朝:ホテルで朝食

 昼:研修1日目

 夜:ブログのオフ会

〇3日目

 朝:朝食 ココ★

 昼:研修2日目

 夜:お家に帰る

 

うろうろの記憶ではエッグベネディクト推しだった気がする。それで芸能人たちが絶賛していたかもしれない。(違うかもしれない)

お上りさんは人生初のエッグベネディクトをオーダーしてみました。

f:id:raintree0106:20170918162548j:plain

エッグベネディクト with 猿田彦珈琲です。

こういうのをキラキラ盛り盛りでインスタにアップしたらリア充感がでるのか。インスタやってないけど。やってたらキラキラコメントをつけてアップしたかったのに残念無念です。

 

お味の方は美味しいけどまぁ想定内の感じでした。お上りさんのくせに上から目線ですみません。

個人的には猿田彦珈琲が好みすぎて「お♡」となりました。

いつか猿田彦珈琲に行きたいものです。

 

その③ ランチ。

お前の昼飯になぞ興味はない!と言われそうですが、まぁそうですよね。

話がそれますが、個人的に食事のたびに写真をとってSNSにアップするのが喜ばれるのって、有名人とか余程カリスマ性のある人くらいじゃないかと思います。

友人同士で「こんな美味しいの食べたよ!」とか伝え合う程度なら微笑ましくていいと思いますが。あと本気で美味しいやつだったとか。

それ以外でわりと普通の食事をアップしてるのを見ると、お前の食に興味なし(・ω・)と思う黒い心の持ち主です。

 

そんな闇深い私がなぜこのような普通のハヤシライスの写真を撮ってるかといいますと、

f:id:raintree0106:20170918165630j:plain

それがハヤシライスだから(・ω・)

 

 

登山家みたいなこと言いました。

前日にブログのオフ会で美味しいハヤシライスのお店に連れて行ってもらったんですが、その翌日にもまさかのハヤシライスです。

raintree0106.hatenablog.com

オフ会のお店選びがハヤシライスしばりだったけど私はそこまでハヤシライス キャラじゃないんです、的な感じを出してましたが、

 

ハヤシライスキャラです(・ω・)>

 

どんだけハヤシライス好きなんだろう私は。

 

その④ 銀座ラデュレでティータイム。

またお上りさんっぽいことしちゃいました。

2日目の研修が夕方頃に終わり、後は帰るだけだったんですが帰りの新幹線までまだけっこうな時間がありました。その時間を利用して銀座にやってきました。

目的は銀座で高級クッキーをお土産に買うためです。(これもお上りさんっぽい)

銀座に到着して、まだまだ時間に余裕があったのでちょっとお茶もしてみました。ちなみに全国のラデュレの中でカフェが併設されてるのは銀座店だけらしいです。

f:id:raintree0106:20170918171259j:plain

カロン4つセットと紅茶です。

カロンってちょっと清々しいくらいに人工的な色合いで可愛さを押し出しててなんか好きなんですよ。もちろん味も。普段そんなに食べる機会がないのでちょっとテンション上がりました。

紅茶はマリーアントワネットみたいな名前だったかな。とにかくたくさん種類があって全然分からないので雰囲気で選びました(・ω・)

 

お店の口コミを見ると『お店もスイーツも可愛いし素敵だけど、お値段が可愛くない』というような意見がちらほらありましたが、全くそのとおりです。

が、この日は中途半端な時間だったのでこれでお腹がいっぱいになってしまい、結果これが晩ごはんになったのでまぁ妥当なお値段だったかもしれません(笑)

 

その⑤ 銀座ハプスブルグ・ファイルヒェンのクッキーを購入。

銀座にやって来た本来の目的です。

日本人初のオーストリア国家公認キュッヘン(料理)マイスターの神田慎吾シェフのお店です。ちなみにこの資格試験は一生に一度しか挑戦できないらしいですよ。

そんな本格的オーストリア料理のお店が手掛けるクッキーです。

f:id:raintree0106:20170918174302j:plain

『テーベッカライ クライン』

左からショコラ―デ(チョコ)、リンツァー(シナモン生地でラズベリーのコンフィチュールをサンド)、バニーレ(バニラ生地で杏のコンフィチュールをサンド)です。

テーベッカライはドイツ語でクッキーの詰め合わせを意味するそうです。私が購入したクラインは3種類入りですが、4種類入りのグロースもありました。

これ売り切れちゃうこともあると聞いたので、わざわざ予約して買いに行きました(笑)

 

写真撮ってないですが、缶のふたにハプスブルク家の紋章が描かれていてさすがの高級感でした。クッキーはものすごーくソフトでしっとりです。「あ、なんかいいもの食べてるな」という感じ。

感想の語彙が乏しすぎですが私の表現の限界です。

ginza-habsburg.com

 

美味しかったけど個人的にはもうちょっと歯ごたえがあるクッキーの方が好みかな、と思いました。

こっちの方が好みな気がする。

freundlieb.web.fc2.com

が、元のお店が神戸にあり、わりといつでも買えるなー、と思ったので今回はやめときました。ミミパイは本当に美味しいのでおすすめですよ。

 

その⑥ 新幹線でアイスを食べよう。

急にどうした?ですが、新幹線の車内販売のアイスを食べたかったんですよ。

ものすっごいカチカチでスプーンが折れるレベルだと聞いたので、これは試してみないといけないなと、密かに帰りの新幹線でのお楽しみにしてました。

待つことしばらく、車内販売がやってきました。

この時点で夜の9時で、この日の晩ごはんはマカロン4つだったんですが全く関係ありません。

 

ということで購入。

f:id:raintree0106:20170918182233j:plain

スジャータです。普通に美味しそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:raintree0106:20170918182337j:plain

普通に柔らかかった(・ω・)

 

 

美味しかったですよ、ちくしょう。